おやつ

【名古屋のこと】鬼まんじゅうをつくってみた!

鬼まんじゅう蒸し上がり

鬼まんじゅうの素を手に入れたので作ってみた

こんにちは、なごや沿線LIFEです。

今回は鬼まんじゅうの素を手に入れたので作ってみました。

東海地方では有名な「鬼まんじゅう」というお菓子。

雪国出身の私はこちらに引っ越してくるまで知りませんでした。

簡単に説明すると、さつまいもが入った蒸しパンのようなお菓子です。

蒸しパンより少しももう少しモチモチしているかな?

今回はそんな鬼まんじゅうの素を手に入れたので作ってみました。

鬼まんじゅうの作り方

今回はスーパーで見つけた鬼まんじゅうのミックス粉を使用していきます。

こちらのスーパーでは製菓コーナーやきな粉などが売っているあたりに鬼まんじゅうの素が置いてあります。

鬼まんじゅうパッケージ

自分で用意するものはサツマイモと砂糖、水です。

ミックス粉を買うときにさつまいもを買えば、家であるもので作れちゃいます。

鬼まんじゅうの作り方

用意する材料

・さつまいも

・砂糖 100g

・水 約70ml

手順はシンプルです。

①さつまいもを切り、砂糖と混ぜて30分置く

②ミックス粉を入れて混ぜる

③水を入れて混ぜる

④5~6等分して20分蒸す

要は材料切って粉混ぜて蒸すだけです。

あら簡単。

では作っていきましょう!!

 

①さつまいもを切り、砂糖と混ぜて30分置く

さつまいもを1cm角に切って、分量の砂糖をまぶします。

今回はさつまいもは「おやつ金時」、砂糖は「てんさい糖」を使用しました。

【ホクレン てんさい糖 650g】北海道 送料無料 ミネラル オリゴ糖 カリウム、カルシウム、リン
created by Rinker

鬼まんじゅう作り

30分経つとさつまいもから水分が出てきます。

鬼まんじゅうの作り方

 

②ミックス粉をを入れて混ぜる ③水を入れて混ぜる

水分が出てきたさつまいもにミックス粉を混ぜます。

材料に表記のあった水70mlもここで入れます。

さつまいもの品種によって出てくる水分量が違います。

水は70mlを目安に生地の緩さをみて調整してください。

 

鬼まんじゅうの生地を混ぜる

今回は作り方通りに水は70mlを入れました。

 

 

④5~6等分して20分蒸す

 

鬼まんじゅうを蒸す

我が家は蒸し器があるのでこちらで蒸していきます。

蒸し器 大型 万能 フリーサイズ ステンレス 製 日本製 燕三条製 ベジライブ CC-1105 パール金属
created by Rinker

↑こちらのステンレス製の蒸し器アイテムを使えばお手持ちの鍋が蒸し器になるので便利です。

 

適当にスプーンで生地を置いていきます。

鬼まんじゅうを蒸す

蒸籠が小さめなので2回に分けて蒸します。

 

20分経てば出来上がり!!

鬼まんじゅう蒸し上がり

ほかほかで美味しそうです。

今回はてんさい糖を使用したので茶色っぽいですが、普通だともう少し見た目は白いです。

鬼まんじゅう手作り

6等分でこぶし大ほどの大きさになりました。

おやつにぴったりのサイズです。

まとめ

さつまいもを使った素朴なお菓子「鬼まんじゅう」を作ってみました。

思っていたよりも簡単にできたのでまた作りたいです。

感想としては甘さ控えめでもちもちと食感がとてもよかったです。

自粛の影響でホットケーキミックスが買えない方にもおすすめです。

是非つくってみてくださいね。

千葉・茨城県産 ”紅あずま” Mサイズ 約5kg さつまいも
created by Rinker