なごや暮らし

【名古屋のこと】手羽先煮込みをつくる(簡単おいしい)

手羽先煮込の素のパッケージ

スーパーで見つけた『手羽先煮込みの素』

こんにちは、なごや沿線LIFEです。

名古屋に住んで3年ほどになりますが、先日スーパーで「手羽先煮込みの素」なるものを発見しました。

から揚げになっている手羽先料理は有名で居酒屋などでよく食べますが、にも子状態のものは食べたことがなく好奇心で購入してみました。

手羽先煮込の素のパッケージ

早速作ってみよう!工程は簡単!

まずはちゃんと作り方を見ましょう!

手羽先煮込の素のパッケージ

ふむふむ。なるほど。

以下レシピです。

①液体調味料、別添付スパイス、水を混ぜておく ※スパイスはお好みで量を調整する

②フライパンにおおさじ1のごま油を入れ、両面に焼き色がつくまで中火で焼く

③フライパンに①を入れ、落し蓋をして弱めの中火で15分煮る

④落し蓋を取り、煮汁が少なくなるまでに絡める

完成!!

 

要は粉を水で溶いて、手羽先焼いて煮るだけです!簡単!!

手羽先煮込み素の中身こんな感じの調味料がついています。

2回分あるのもよいですね。今回は1回分を使用します。

手羽先煮込の材料

スパイスと調味液に水を入れます。水は300ml入れます。

手羽先煮込の材料の手羽先

手羽先は激安だったので欲張りました。

本来なら5本で作るのですが、今回は8本で挑戦です。

作っていきましょう!

手羽先煮込みの調理

焼き色がつくまで手羽先を焼いていきますよ~

実はフライパンを持っていないので、中華鍋で作っていきます。

(できればフライパンの方が均等に焼けてよいです。フライパン買うかな。)

手羽先煮込調理

焼目が付いたら作っておいた調味液を入れて煮立たせます。

煮立ったらアルミホイルで落し蓋をします。

スパイスの香りがとてもよく調理中ですが、お腹がすいてきました。

手羽先煮込みの料理

15分経って汁気を飛ばしたら完成です。香ばしいかおりもよい~

さて、お味は・・・?

手羽先煮込 完成

完成したものがこちらです。

15分煮込んだ時点で手羽先がほろほろと柔らかくなっていました。

煮詰めることによってしっかり味がしみ込んでいます。

スパイスは五香粉のような香りがしますが、甘辛いたれに妙にマッチしていて食べやすかったです。

味は少し濃い目なのか、手羽先8本使ってもガンガンお米がすすむ味でした。

汁気をもう少し飛ばしてお弁当に入れてもよさそうです。

まとめ

スーパーで見つけた手羽先煮込みの素ですが、これは当たりでした!

家族も食べてくれたので、もう1回分は鶏もも肉でアレンジして食べてみたいと思います。

手軽に名古屋めしが作れるので、忙しい主婦の方や料理があまり得意でない方にもおすすめです!

唐揚げの手羽先に飽きてしまった方も是非試してみてくださいね。


手羽先煮込の素 中華風甘から1人前(5本分)×2袋

ABOUT ME
まるぺん
こんにちは! まるぺんです。 名古屋歴3年目突入しました。 名古屋で見つけた美味しいものや生活の中で見つけた楽しいことをブログに書いています。