喫茶店

【喫茶ボンボン】地元民から愛される老舗純喫茶!ボンボンでケーキを食べる(高岳駅)

喫茶ボンボンのミルクレープ

「ボンボン」とは?

名古屋市営桜通線「高岳駅」から5分ほど歩いた東区泉にある喫茶店。

お店の歴史は古く、昭和24年からある老舗です。

 

喫茶ボンボンの看板

最近instagramをはじめとするSNSで純喫茶ブームが起きており、名古屋市だとこちらのお店がアップされているのをよく見かけます。

喫茶ボンボンの外観

看板の字体がレトロでお洒落です。

お店自体は洋菓子をイートインできる喫茶店とテイクアウトの洋菓子販売で分かれています。お店を向って右側に喫茶店入り口、左側に販売店の入り口と別れていました。

喫茶店は休日ということもあり待機の列が2~3組できていました。

客層は20~70代ぐらいと幅広いです。

昔から地元で愛されている喫茶店のようです。

「ボンボン」のメニュー

喫茶ボンボンのメニュー

ケーキの種類がとても多いです。

「ハワイアン」「サバラン」など、あまり馴染みのない名前のケーキも気になります。

税込で¥220~¥400という良心的な価格帯なので、あれもこれも頼みたくなってしまします。

喫茶ボンボンのメニュー

その他ドリンクの種類も豊富です。名古屋らしくアントーストなんかもあります。

喫茶ボンボンのメニュー

喫茶店メニューで人気の高いパフェや、あんみつもありました。

・シュークリーム ¥220

・ショートケーキ ¥270

・チーズケーキ ¥270

・プリン ¥300

・スペシャルショート ¥370

・クリームあんみつ豆 ¥550

・チョコレートパフェ ¥600

(すべて税込価格)

 

 

「ボンボン」のミルクレープを注文してみた!

早速ミルクレープ(¥270)を注文してみました。

喫茶ボンボンのミルクレープ

スポンジ生地にクリームとフルーツが層になって挟まれています。

一番上にクレープ生地とイチゴが乗っています。

ふんわりとした生地にあっさりとしたクリームと酸味のあるフルーツの組み合わせがとてもさっぱりとしていてぺろっと食べてしまいました。

喫茶ボンボンのケーキ

こちらは紅茶を頼んだらついてきたケーキです。

おそらくケーキスポンジの切り落としのようです。

こういったおまけも嬉しいですね。

 

「ボンボン」はこんな方におすすめ

 

・名古屋の喫茶店文化にふれたい方

・お手頃な値段でケーキを食べたい方

・変わった種類のケーキが食べたい方

 

 

お店の情報

店名 蘭蘭亭
住所 愛知県名古屋市天白区原2-2609
電話番号 052-804-1031
営業時間 11:30~14:30
18:00~22:30 (LO)
定休日 日曜日・毎月第三月曜日
駐車場
3台

まとめ

今回はSNSで人気の純喫茶、ボンボンでケーキを食べてきました。

私が訪問した時は客層が20~70代ぐらいと幅広く、広く愛されているお店だと感じました。

高岳駅に来られた際には是非寄ってみてくださいね。

ABOUT ME
まるぺん
こんにちは! まるぺんです。 名古屋歴3年目突入しました。 名古屋で見つけた美味しいものや生活の中で見つけた楽しいことをブログに書いています。